審査はゆるいが時間はかかる

ある消費者金融ランキングで、ライフティは審査はとてもゆるいと評価されています。
口コミでも、多重債務で他は全滅だったけれど、ライフティは話を聞いてくれたとか、無理だと思ったけれど10万円の借り入れができたなど、成功の内容が目立ちます。

 

ただ審査時間が長いのは仕方のないことですが、何度も同じことを聞かれたり、在籍確認が取れないだけで審査が通らないこともあるようです。
規模としてはあまり大きくないため、機械的ではなく、スタッフが一人ひとりの審査内容を確認するようです。
書面での契約書がなければならないなど、一昔風の手続きになります。

 

消費者金融業者として、こうし属性の悪い客層に対して、柔軟な態度(ゆるい審査)を行うところでは、時間をかけて詳しく内容を審査する傾向にあります。
ライフティでも、1週間以上連絡が来ないから諦めていたら、急に審査が通った方もいます。

 

中堅消費者金融では、大手消費者金融で審査落ちした方を対象にしていることが多いです。
審査に時間を欠けるのも返済能力をきちんと確認をするためです。
最初の簡易審査から、本審査に行き、可否が出るまで時間のかかることですが、待つしかない、それも1ヶ月近くかかることも覚悟してください。

 

特に3社以上の多重債務者、過去に債務整理をしてあまり時間が経っていない方にはお勧めです。
ただし、これだけは絶対にしない方が良いのは、頻繁にあちこちの消費者金融の簡易審査を受けることです。
実は、インターネットで受けることができる簡易審査は、全て信用情報機関に報告されてしまいます。
この情報で、いつも申し込みを使用としている他はお金に困っている人という烙印を押されてしまい、その時点で審査が通らないことになります。


このページの先頭へ戻る