総量規制範囲内でのキャッシング

貸金業である消費者金融では、キャッシングは審査を行います。
審査難易度は、銀行カードローン、大手消費者金融、中小消費者金融の順で高いです。
カードローンができるライフティは中小消費者金融で、審査の甘い消費者金融会社です。

 

借入限度額は高いけれど

消費者金融の借入限度額は、年収3分の一までの総量規制によるものです。
ライフティでは500万円という設定になっていますが、多重債務者ではない方で年収1500万円の方が500万円の限度額になる計算です。
ちなみにこの時に金利は8%。
銀行カードローン並の低さです。
ちなみに最低借入額は1,000円からになっていて、金利は20%です。
1000円借りて1200円の返済です。
この満額での借入は、多重債務者でないことが限定です。
消費者金融の総量規制では、全ての総量規制に関係するキャッシングが含まれます。
他社消費者金融の分とクレジットカードのキャッシング枠です。
これが、年収3分の一以内が、申し込みをした時の限度額になります。
例えば、年収300万円の方が、プロミスで30万円借金している状態で、ライフティに来たとします。
年収300万円の方の総量規制は100万円ですから、ライフティでは70万円までの限度額になります。
しかし、翌月プロミスや他社の借入があると、総量規制範囲内は小さくなっていきます。
審査では、その方の総量規制の限度額も確認します。
ゼロになっていれば、審査の甘い中小消費者金融会社でも審査に通ることができません。

 

ブラック対応とは?

審査が甘い=ブラック対応ですが、信用情報で事故情報がある方でね審査されるということです。
事故情報の扱いはいろいろですが、ライフティ利用者の中には、破産者、債務整理して数年という方もいます。
いずれもキャッシングが成功していますが、返済能力がある方ばかりです。
要するに、破産はしたけれど、仕事は続けていて毎月一定の収入が確保できている。
ライフティで借りたとしても、返済は絶対にできると保証されたかのみ審査通過ができます。

 

増額と延滞

ライフティでは完済が続くと増額も対応しています。
事故歴があったとしても、完済をすることで信用ができます。
10万円以下の場合は20%の金利ですが、計画的な返済により、信用情報も評価が高まります。
一方、延滞中の方は、ライフティでも審査落ち対象になります。
ある程度の総量規制範囲内のカードローンができていたとしても、延滞中はキャッシングができなくなってしまいます。
すぐに返済をして、キャッシングが再開できるかどうかについては、そのときに問い合わせてみて下さい。

 

審査は甘いが正規消費者金融会社

中小消費者金融は時々闇金と勘違いしている方も少なくないのですが、貸金業者として登録されています。
延滞中は審査落ちというのも審査の一つですが、一応はブラックOKです。
ライフティはその中でもカードローンができるキャッシング会社です。
銀行系カードローンのように全国セブン銀行での利用が可能です。
自己破産経験者のブラック客でも、独自審査によってカードローンが持てます。

 

総量規制範囲内でのキャッシング関連ページ

ライフティの審査とまとめローンについて
大手消費者金融や銀行カードローン審査はコンピューターで自動審査を行い、審査スピードは早いです。最近中小消費者金融でもライフティのように30分で審査結果が出るところも増えてきました。借り入れができるかどうかは、まずは個人信用情報機関の内容も大切ですが、もしブラックの異動情報があるのなら、金融事故の内容の精査により、ブラックOK金融が実現します。
ライフティと闇金の関係について
ライフティは闇金との噂が多いです。中小消費者金融は間違われやすいからと思っていたら、なんと現在国内にはライフティが3軒検索されます。そして、そのうち2軒が闇金だったということです。
ライフティでのキャッシング 闇金業者も同名で存在
大手消費者金融の審査に落ちたとしても中小消費者金融の借入ができることは多いです。貸金業の審査基準は1つではなく、各消費者金融での基準が違います。中小消費者金融にしては珍しいカードローンがあるライフティは、甘い審査のブラックOK金融です。

このページの先頭へ戻る