ライフティと闇金の関係について

ライフティは闇金との噂が多いです。
中小消費者金融は間違われやすいからと思っていたら、なんと現在国内にはライフティが3軒検索されます。
そして、そのうち2軒が闇金だったということです。

 

延滞中でもキャッシング

これは正規消費者金融会社ではあり得ない話です。
消費者金融では、延滞中、無職や無収入は絶対に借入ができないことになっています。
ライフティでは専業主婦も配偶者貸付が使用できないと言う徹底ぶりで、延滞OKのライフティがあったとしたら、本当のそこは闇金なのです。
カードローンもできないでしょう。

 

破産者も借りられるって本当?

正規消費者金融会社では、審査基準がそれぞれ違います。
ライフティのような中小消費者金融では。個人信用情報機関での事故情報があるいわゆるブラックも審査対象になります。
その際に、消費者金融の限度額である総量規制範囲内であれば、自己破産者もそれだけが理由で審査落ちにならないというだけです。
ただ、数ヶ月前の自己破産は審査落ちです。
少なくとも数年は経っていないとライフティのキャッシングができないです。
少なくとも、自己破産したあとのライフティの口コミは本当です。
ただし闇金ライフティにいったとしたら、それは対象外の話です。

 

借金整理をしたい まとめローンについて

ライフティでは、弁済をするまとめローンも対応しています。
多重債務者で総量規制の借入限度額以上の借金を抱えてたとして、ライフティでのまとめローン申込をしたいというケースです。
この時の選択肢としては、まとめローンか債務整理というものです。
この時に信用情報の中でブラック情報があるとライフティでもまとめローンは難しいです。
もともと、ローン審査でまとめローンになると、総量規制対象外ですが、最初から総量規制オーバーの申し込みには、フリーローンよりも厳しい審査が待っています。
これが大手や銀行カードローン審査だと間違いなく審査落ちです。
ライフティは、スピート審査が自慢ですが、難しい審査になると時間が必要です。
まとめローンか債務整理、ライフティでなんとかしてという方は、過去の信用情報などもそれなりに高評価であることは必要です。

 

保証人がいてもダメ?

ライフティのフリーローン、まとめローンは基本的に保証人不要と担保不要です。
保証会社の保証が信用情報の中で対応できればよいのです。
信用情報で、許せる事故歴と収入の安定さも必要です。
一定の収入で返済能力が高い、保証されることで、まとめローンの審査通過ができます。
延滞中はもちろん審査落ちですが、とても古い延滞記録については、審査対象にならない事も多いです。
一応参考までに。
フリーローンはブラック対応ですが、まとめローンについては、少し難しい事もあるようです。

ライフティと闇金の関係について関連ページ

総量規制範囲内でのキャッシング
貸金業である消費者金融では、キャッシングは審査を行います。審査難易度は、銀行カードローン、大手消費者金融、中小消費者金融の順で高いです。カードローンができるライフティは中小消費者金融で、審査の甘い消費者金融会社です。
ライフティの審査とまとめローンについて
大手消費者金融や銀行カードローン審査はコンピューターで自動審査を行い、審査スピードは早いです。最近中小消費者金融でもライフティのように30分で審査結果が出るところも増えてきました。借り入れができるかどうかは、まずは個人信用情報機関の内容も大切ですが、もしブラックの異動情報があるのなら、金融事故の内容の精査により、ブラックOK金融が実現します。
ライフティでのキャッシング 闇金業者も同名で存在
大手消費者金融の審査に落ちたとしても中小消費者金融の借入ができることは多いです。貸金業の審査基準は1つではなく、各消費者金融での基準が違います。中小消費者金融にしては珍しいカードローンがあるライフティは、甘い審査のブラックOK金融です。

このページの先頭へ戻る