ライフティのおまとめ審査に落ちたら?

  1. 多重債務者でも債務が多いと審査落ち
  2. 延滞遅滞者は審査落ち
  3. 収入が安定していないと審査落ち
  4. 多重債務者だからこそ、きちんと返したい
  5. ライフティのおまとめローン審査に通らない

 

 

多重債務者でも債務が多いと審査落ち

ライフティの商品の中で、おまとめローンがあります。多重債務者や債務がある方が、ライフティで新規の借入ではなく、持っている債務分だけを借りる方法です。

 

おまとめローンとは?

多重債務の解決ができます。ライフティのおまとめローンでは、債務がある方が1つのローンになることでメリットがある借金になります。

 

単純に多重債務はあちこちの借入をしている状態です。そのときに1つ1つのキャッシングで、上限金利18%になっている事が多いです。そこで、おまとめローンでは100万円以上で15%になります。それだけで低金利になることで、返済負担が小さくなるというものです。

 

大手消費者金融だけではなく、中堅消費者金融でもおまとめローンの商品が提供されています。中でも、ライフティにはおまとめローンが存在していて、低金利として紹介されています。

 

多重債務なのに、審査は大丈夫?

それは、多重債務だからこそ申込ができる商品です。ですから、多重債務者だからこその商品です。そのときに総量規制対象外であり、多い債務でも借りれる事が期待ができます。

 

ただし、そのときに注意したいのが、とても多い多重債務者ではNGです。どのくらいの金額なら良いのか?というのは、返済可能な金額です。

 

ライフティのおまとめローンの返済期間は、最長10年間です。ということは、毎月の返済負担が小さくすることで完済ができます。

 

消費者金融会社としては、確かな返済ができる事ができると審査通過ですが、おまとめローンの場合は、債務も大きいものです。そこで、なかなか多い額の多重債務の場合は、なかなか借入ができないと言います。

 

 

極端な審査落ち例として

それは、多重債務の額が年収に近いときです。300万円の年収の場合は、総量規制は100万円です。100万円以上の多重債務の場合は、一応審査対象になります。

 

審査では、100万円程度なら、審査にもできるのですが、これが200万円、250万円となると、ライフティのおまとめローンの審査には通らないでしょう。やはり総量規制対象外のおまとめローンだとしても、多額の債務では借入ができないということです。

 

ライフティで10年間の返済ができるとしても、多重債務の内容が大きい事では借りれないということです。

 

多い額の多重債務の場合は?

高い確率で債務整理しか選択はないでしょう。

 

自己破産以外では、一部の返済額が多い債務だけでも債務整理ができます。任意整理などから考えてみて下さい。

 

まずはライフティのおまとめローンの審査落ちでは、多重債務では債務整理をすることが妥当ではないでしょうか?

 

 

 

延滞遅滞者は審査落ち

ライフティのおまとめローンに申込をしたい。大手カードローンやクレジットカードのキャッシング枠の多重債務者であれば、検討してみて下さい。

 

総量規制対象外のおまとめローン

おまとめローンは、多重債務の分だけの借入をするものです。数社で債務があり、あとは新規で借りるのではなく、この債務分だけの借入したいという事。そのとき、普通のキャッシングの限度額である総量規制以上の借入で相談ができます。

 

そのときに銀行カードローンの分については、総量規制が関係ないので、借入は要相談です。あまりにも多い借入ではできない場合があります。

 

他のおまとめローンの場合、貸金業法の借入だけがおまとめローンができるとされています。

 

ブラックだけど借りれる?

ライフティはもともと中小消費者金融であり、個人信用情報機関で金融事故があっても借りれる柔軟審査です。

 

そこで、大手消費者金融で借入ができない場合でも新規キャッシングができる方もいます。中小消費者金融、ブラック対応として紹介されることになります。

 

ところが、おまとめローンの場合は、上記のように総量規制対象外で多くの借入ができる事になります。そこで、審査基準は新規キャッシングで数万円借りるよりは、多少厳しい審査になると言います。

 

 

ホームページでは明記はないけれど

ライフティのホームページには、おまとめローンの詳細な審査基準は詳細にはわかりません。口コミを見る限り、多重債務の額が多い、ブラックリストになった場合は、延滞遅滞者は審査落ちになってしまうと言います。

 

申し込みでは、返済能力が高い事が求められるのですが、どうしても審査は普通のキャッシングよりは厳しいという内容になります。消費者金融会社としては、審査が柔軟だとしても、おまとめローンは審査落ちになってしまうようです。

 

おまとめローンの返済能力

それは、ブラックリストの中でも延滞遅滞の場合は、もう返せないという事になります。それが、ブラックリストとして審査落ちの原因になります。

 

その他のブラックリストの内容にとっては、担当者からの質問があるでしょう。ブラックリストとしては、延滞遅滞者ではキャッシングができないと思った方が良いです。

 

当然新規キャッシングもできないので、ブラックリストの中でも大手カードローンの返済をしていない人のライフティのおまとめローンは借入ができないと思った方が良いです。どんなキャッシングでも返していない個人信用情報の場合は、借入ができないでしょう。

 

 

 

収入が安定していないと審査落ち

ライフティでは、中小消費者金融として甘い審査であると口コミには多いです。

 

消費者金融会社としては、借入のときに審査がありますが、その基準が低いです。ローンカードがある中小消費者金融であり人気も高いのですが、審査落ちもあります。

 

おまとめローンの存在

多重債務者であるのなら、その柔軟審査で新規キャッシングではなく、債務分の借り換えローンをしたい。多額の借入では金利が下がるのも嬉しいし。

 

ということで、ブラック対応のライフティでのおまとめローンをしたい方もいます。大手カードローンとは違う審査内容ですが、おまとめローンでは審査基準は多少高いという内容です。

 

借金そのものは変わらない

おまとめローンは、元金は変わりません。変わるのは多重債務が1つのローンになる事と金利が低くなる可能性がある事です。

 

このときに、元金はそのままというデメリットがあります。なんとなく毎月の返済が少なくなるとの紹介のされ方がされるので、減額されるイメージです。

 

ところが、中小消費者金融ではおまとめローンでは多少審査が厳しくなってしまうという理由があります。

 

 

数万円ではない

新規キャッシングの場合は、多重債務などで借りれる総量規制範囲内であれば借りれる。そのときにライフティでは1,000円からのキャッシングができるという内容です。その少額融資の場合は、完済見込みが高いでしょう。

 

ところが、おまとめローンの場合は、多重債務の個人信用情報機関であり、多額の借入になります。それが、完済見込みがとても低い場合は、どうしても借入が出来ないことになります。

 

中堅消費者金融としては、こうした内容では今ひとつ審査通過が出来ないことが多いです。

 

ライフティも例外ではありません

審査次第で返済能力がないと借入ができません。安定収入があることが大前提です。10年間が最長の返済期間ですが、多重債務の内容でしっかりと返済ができない点では、審査に通らないことになります。

 

申し込みでは、なんとなくブラックリストでもキャッシングができる事があります。そこで消費者金融会社では、返済能力でなければ借りれないようです。具体的な審査内容の公開はありませんが、個人信用情報機関でのおまとめローンの返済ができないという場合は審査に通らないことになります。

 

そのポイントは?というのは、安定収入がない方。多重債務の額が多いときには、返済期間が長期化してしまう。それまでの収入が続くなどの安定している事が保証されないと、借りれない事があります。たとえ、甘い審査のライフティだとしても、審査は通らないでしょう。

 

 

 

多重債務者だからこそ、きちんと返したい

多重債務の方の悩みは、早く完済したいでしょう。ところが、大手消費者金融の多重債務のときには、中小消費者金融の新規キャッシングで少額融資でなんとかなるものではありません。

 

いっその事、おまとめローンでなんとか返したい。それが嬉しい事ですが。

 

ライフティのおまとめローン

ライフティは、東京の中小消費者金融です。ローンカードがあるという中堅消費者金融としては珍しい存在です。

 

ホームページを見るととても明るい内容であり、イメージキャラクターもいます。営業時間でしたらチャットでの質問ができるなど、インターネット環境を上手に生かした中小消費者金融になります。

 

カードローンに関しては、返済が全国のセブン銀行ATMで利用ができます。全国対応になりますので、中小消費者金融でのカードローンとして人気もあります。中小消費者金融のローンカードでは返済専用になっているのですが。

 

おまとめローンは別の物になる

ライフティの融資では、大手消費者金融カードローンとは違います。大手消費者金融で審査通過で、限度額が総量規制範囲内で与えられます。

 

しかし、ライフティでは希望した金額の借入しかできません。ですから、ローンカードと言っても、返済だけするというものです。それでも返済するときには、ローンカードが使える利便性が高いです。

 

 

おまとめローンはどう?

おまとめローンでは返済専用の借金になります。

 

これは、債務分の借入ですが、新規でキャッシングが増えるわけではありません。返済を毎月行って、多重債務の変わりのおまとめローンでどんどんと返済していくことが目的です。

 

そのときの審査では、新規で少額ではなく、多重債務が多いとダメ、人によってはブラックリストではダメということになります。

 

人によってという部分

おまとめローンの審査では、ライフティでは担当者が普通にきちんと確認をします。そこで安定収入かどうか、ブラックリストにしても金融事故ではどうなる?本人の返済意思などが関係するので、一概にブラックリストでは借りれる、借りれないは分かれます。

 

ライフティのおまとめローン審査落ちでは、別の中小消費者金融のおまとめローンに行くか、債務整理をすることです。多重債務者だからおまとめローンの審査に申し込みができますが、多重債務者だから審査落ちということになります。

 

要は返済能力がないから審査落ちになるのですが、そのときには減額目的の債務整理が妥当であり、ベストの選択になります。

 

本当の事を言うと、中小消費者金融でブラックリストでおまとめローンの審査は難しいと言われています。ですから、ライフティのまとめローンの審査落ちでは、債務整理が一番良いとされています。

 

 

 

ライフティのおまとめローン審査に通らない

ライフティのおまとめローンの審査落ちでは、それなりの理由があります。返済能力が高くなければならないという点では、中小消費者金融で甘い審査だけど、厳しい標準になります。

 

勤続年数が短い

ライフティの審査基準では、安定収入が原則です。正社員などは審査に通ることは多いですが、勤続年数が短いだけで借りられない事があります。

 

そのときに、収入はそれなりにあるけれど、転職したばかりなどでは借りれる事はないといいます。これが、まだ新規キャッシング希望で数万円程度は借りれるかもしれません。

 

ただ、すでに多重債務で債務が多いだけでも審査通過ができないようです。勤続年数はせめて1年間はほしいでしょう。

 

多重債務の件数が多い

多重債務者でも借入ができるおまとめローンです。ただし、件数が多い、金額が多いと審査落ちになってしまうようです。

 

理不尽な感じはしますが、ライフティのおまとめローンに関しては、そんなに高い借入金額、多重債務も件数が多いと借りれないでしょう。

 

 

申し込みブラック

大手消費者金融に多い金融事故ですが、短期間に複数の金融業者の申し込みしている場合です。一方の中小消費者金融では、申し込みブラックでも借入ができると口コミはあります。

 

ただしライフティのおまとめローンでは、個人信用情報の内容で、申し込み歴が多い、直近でしていることが分かれば、審査落ちの判断をするようです。こちらも新規キャッシングであれば、総量規制範囲内で借りれる事があるといいます。

 

少し待つ

ライフティのおまとめローンに関しては、審査落ち要件も多いということです。中堅消費者金融としては、ブラックリストでも借りれる事で大きな期待があります。

 

しかし、実際は少しでも返済をして、借入額を少なくする。1年以上の勤続年数まで待つ事が必要です。消費者金融会社では、返済能力がなくては借りれないですし、おまとめローンの審査ではより慎重です。

 

多くのおまとめローン審査落ちでは、債務整理が適当です。待っていることができれば、ライフティのおまとめローンができるという事があります。しかし、そうではなく減額ができる債務整理をすることです。

 

おまとめローンでは、1つの債務になるだけで、金利が多少低くなっていくだけで、元本は変わりません。返せないから、審査に通らないのですから、債務整理をしてしまう事で、多重債務も解決する事がベストだと思われるのですが。

 

このときに、任意整理や個人再生では返済を伴うのですが、自己破産では返済義務も放棄する事で借金がゼロになります。

 

ちなみに、中小消費者金融では債務整理者の申し込みも対応しています。ライフティでも、債務整理後1年程度で新規キャッシングができる事がある口コミもあります。ただし、このときのおまとめローンの審査は借入が困難のようです。

 


このページの先頭へ戻る