中堅消費者金融 おまとめローン


  1. おまとめローンで何が変わる?
  2. 中堅消費者金融の危ない罠
  3. 金利は低いけれど、良く考えて
  4. おまとめローンの決定盤?中央リテール
  5. 債務整理の方が良い場合も

 

 

おまとめローンで何が変わる?

おまとめローンは、多重債務の債務分をキャッシングすることを言います。
フリーローンとは違います。

 

消費者金融のおまとめローン

例えば、新規キャッシングをしたいから、消費者金融に行くのではなく、
返済額を少し減らしたい方が、消費者金融で、なんとか返済額を小さくできないか?
というのが、おまとめローンです。

 

新規キャッシングの過程で、
おまとめローンの話題が出ることは、大手消費者金融ではないです。
フリーローンとおまとめローンは審査内容も、審査条件も違うからです。

 

中堅消費者金融の、おまとめローン新規キャッシングで借りられない場合、
金融業者からの、提案がある場合が多いです。

 

多重債務者で借りられないから、おまとめローンをしないか?という勧誘です。
そうではない場合もありますが、
中堅消費者金融の方が、しやすい場合が多いです。

 

メリットは確かにあります。

 

返済額が小さくなる

大手消費者金融の場合は、低金利で借りられる点だと言います。
しかし、実はそれ程のお得感がないかも?との指摘があります。

 

返済期間を長くしない、
返済額だけを、小さくするなどの工夫が必要です。

 

もし、そのおまとめローンが、今の多重債務よりかなり低い金利であれば、
絶対におすすめですが、大手消費者金融の、
おまとめローンの金利は、驚くほど低いわけではないのです。

 

ただ、毎月の返済負担を小さくすることは可能です。

 

 

1つのローンになることで精神的に楽

多重債務が、1つのキャッシングになることで、
返済手間も、少なくなります。

 

消費者金融の総量規制対象外ですから、
金額が大きいとしても、1ヶ所の返済で、
完済ができるのは、嬉しいでしょう。

 

毎月の返済額が少ないだけでも、
金利が多少低いことでも、気分的にも良いです。

 

個人信用情報機関の完済の文字

多重債務の部分が、完済になります。

 

直接目にすることではなく、
その分の返済はしているのですが、完済記録はとても貴重です。
間違いなく良い影響があるのです。

 

なお、おまとめローンの多くは、
銀行カードローンは対象外になりますので、
銀行カードローンのキャッシングがあるときは、注意が必要です。

 

融資限度額はそれぞれですが、
さすがに、年収に近い借入はできないです。

 

利用限度額を確認をして、
全てのおまとめではなく、
金利が高いものだけを、選択することも可能です。

 

契約は、普通のフリーローンで、
あまり必要がない収入証明書が、必要になります。

 

これは50万円以上の借入になることで、審査もすぐには完結しないことがあります。
中堅消費者金融の場合、おまとめローンがあるところとないところがあります。

 

 

 

中堅消費者金融の危ない罠

ある法律事務所のホームページで、
中堅消費者金融のおまとめローンは、気をつけてと喚起しています。
犯罪まがいの詐欺が、横行しているとのことです。

 

極甘審査の、
中堅消費者金融のおまとめローンは、裏があることも。

 

新規キャッシングは無理だね

たいてい中堅消費者金融に行く方は、
大手消費者金融や、銀行カードローンで審査落ちをして、
総量規制の余裕あるところでの、お金を借りに行くでしょう。

 

金利は高いけれど、
どうしても今お金を借りたいのなら、仕方のないことです。

 

しかし、審査では甘いと言いながらも、断られることも当然あります。
そこで、おまとめローンをしない?と誘われることがあります。

 

 

詐欺は言い過ぎだけど

中堅消費者金融の、おまとめローン商品そのものは否定をしないです。
多重債務の分のキャッシングで、限度額も大きいです。

 

その多重債務はカードローンである場合、
合算した金額が100万円を超えると、当然金利も少なくなります。
しかし、中堅消費者金融では、どうしても金利設定が高いです。

 

大手消費者金融のフリーローンよりは低いですが、
必ず、シミュレーションをしてみて下さい。

 

借入が大きい、そして返済期間が長い

要は多額の借入で、ダラダラと長く返済計画を立てることで、
利足期間が、長引くのです。

 

これが、数%なら良いのですが、
10%以上の金利が長く続くことは、当然返済額が大きくなります。

 

おまとめローンの額が大きいだけに、
いくらフリーローンより金利が低いと言っても、
全体の返済負担は、大きいのです。
ちなみに、奨学金の返済も似たようなものです。

 

現在3%程度の金利ですが、
完済までには、元金の何倍もの返済額が必要です。

 

それが、中堅消費者金融の15%以上ということであれば、
大変な額になってしまうのは、容易に想像できます。

 

 

要するに、この返済額の巨大化狙い

中堅消費者金融では、
この返済額を、目的として勧めることがあります。

 

今の多重債務より、低金利ですし、毎月楽ですよ。
誘導尋問で、とにかく金利が低いおまとめローンの説得にかかります。

 

中小キャッシングは、どうしても金利が高めですから、
返済期間が長いほど、返済総額は膨大になります。

 

気をつけて、無理な勧誘

大手消費者金融で審査落ちの時点で、
債務整理を、かんがえても良いのです。

 

そして、新規キャッシングができない多重債務の場合は、
そこでの債務整理が、妥当です。

 

自身の借入額が総量規制に近いのであれば、
債務整理かおまとめローンかの選択は、無駄です。
即債務整理をしてもらうのが良いです。

 

利用限度額が大きく、総量規制対象外。
とても魅力的なのですが、金利が10%前後でなければならないです。

 

既にブラックなので、
今さら金融事故も、気にすることはないでしょう。

 

 

 

金利は低いけれど、良く考えて

中小キャッシングは甘い審査ですが、高い金利になります。
利息制限法20%以内ですが、
返済負担は1%でも、高ければ大きくなってしまいます。

 

多重債務になると、身にしみます。

 

中堅消費者金融のおまとめローンはどう?

借り換えローンやまとめローン、あります。

 

金利をみると、フリーローンより低いのですが、
これは利息制限法によるものです。
100万円を超えると、大手消費者金融並になる内容です。

 

ということは。今の多重債務者を、
おまとめローンにすると、得になる計算です。

 

 

今と月の返済額を変えなければ

おまとめローンの恩恵が受けられるのは、
毎月の返済額は、下げないことです。
ここで、下げてしまうと低金利の恩恵がなくなってしまいますし、
返って、多額の返済総額になります。
ここは要注意です。

 

おまとめローンの契約です、
金利も下がるし、毎月少し少なくしても大丈夫。
これは嘘です。

 

借入額にもよりますが、
多重債務分を1つにしただけですから、元金は変わらず、金利は低い。
だからといって、返済金額を下げると返済期間が長くなります。
それは借りる金額が大きいからですと言われますが、違います。

 

金融業者としては、長く借りられる方が利息収入があるので、得が大きいのです。

 

ですから、おまとめローン契約後、
返済はそのままにして行くことで、やっとその価値があるのです。

 

ホームページでは得のように書いてある

これは中堅消費者金融だけではなく、大手消費者金融も同じです。

 

シミュレーションをやってみなければわからないのですが、
どこまでお得になるかは、良く検討することが必要です。

 

おまとめローンは、本来は返済額を小さくするためのものです。
しかし、借りる期間が長いと、利息分の返済が増加してしまうのです。

 

この方式は、大手消費者金融でも同じです。

 

 

銀行カードローンの方がお得

おまとめローンはないのですが、
銀行カードローンは、もともと融資限度額が大きいです。
そして、多額の借入になると、低金利になります。

 

大手消費者金融の多重債務を、
銀行カードローンで借り換えができたほうが、
おまとめローンよりずっと良いです。

 

銀行カードローンと、
中堅消費者金融のおまとめローンの比較は、驚くほど大きいです。

 

必ずシミュレーションで確認を

金額は確認をして下さい。

 

中堅消費者金融では、うまいことを言います。
おまとめローンにすると事故情報もつかない。
毎月の負担が小さいからキャッシングもしなくて良い。

 

ある程度返済をしたら、新規キャッシングもできる等の、
メリットを挙げるのですが、
こればかりは、やってみないとわからないです。

 

ただし、完済をしたいと言うのなら、一考ですが。
債務整理との両天秤の方は、間違いなく債務整理です。

 

中堅消費者金融の口車には、乗らないことです。

 

 

 

おまとめローンの決定盤?中央リテール

中堅消費者金融でおまとめローンと言えば、中央リテールでしょう。
中小キャッシング業者として、異端な存在です。

 

おまとめローン専門業者

そうなのです。

 

ここはフリーローンがないので、新規キャッシングができないです。
必ず多重債務者しか申込ができないのですが、それも総量規制関係分です。
銀行カードローンの分は対象外です。

 

中央リテールで注目されるのは、最高でも13%台の低金利の部分です。

 

おまとめローンでは低金利の部類であり、
今多重債務者で、辟易している方には朗報です。

 

 

審査は難しい

先ず、来店が必須です。
東京渋谷の事務所ですから、全国対応ではないです。
東京に行きますと言っても、断られてしまいます。

 

なぜなら、会社での本審査になりますから、
借りれるから、会社に来てというわけではないのです。

 

契約ができるかどうかがわからないので、必ず東京近郊だけです。

 

その審査が特異なことで、なかなか行けないのです。

 

もっとスゴイ審査

それは、他社中堅消費者金融で、
審査落ちするくらいの、多重債務であることです。

 

返済総額は200万円以上ないとダメとか、
借入件数が5件以上と言う、異常な多重債務者しか審査に通らないと言います。

 

利用限度額も大きいですし、
そこまでの多重債務ではないという点でも、
なかなか入れないですし、審査も通らないのです。

 

ただ本当に完済を目指したいのなら、効率的な返済を行う価値はあります。

 

中央リテールでは、基本的にブラックしか借入ができないのですが、
延滞者は厳禁ですし、収入も安定していることが必要です。

 

 

返済額も決められる

かなりガツガツとして、完済目標が決められます。
そのハードな要求に答えられることが必要です。

 

中央リテールの契約と同時に他のクレジットカード、
キャッシング等の契約を、すべて解約しなければならないです。
もし、途中で申込などをすること展開は非常に怖い内容です。

 

とことん完済をしたい方だけを、
応援するという返済能力が高いブラック、東京に行ける方のみ対応です。

 

審査は早いですが、審査通過率はとても悪いです。

 

多分ここだけ

こんなに、強烈なタイプの中堅消費者金融はここだけです。

 

闇金との口コミありますが、10年も営業をしている正規金融業者です。
ただ、債務整理しかない方への、弁護士紹介の口コミを見つけました。
これが本当なら、とんでもないことです。

 

一部の中堅消費者金融であるのですが、
新規キャッシングもおまとめローンもできないから、債務整理をしなさいと言う。
そのことは良いのですが、良い弁護士を紹介したいと言うのです。

 

これっておかしいでしょ?

 

債権者にとっては、弁護士が債務整理に来るのは嫌なものです。
それなのに、紹介というのは、完全に裏があることです。

 

ここ中央リテールも、この口コミありました。

 

 

 

債務整理の方が良い場合も

中堅消費者金融で、おまとめローンをしても借金は減らない。

 

金利が低いとしても返済期間が長引けば、
返済総額が、大きくなってしまうこともあります。

 

キャッシングと金利

例えば、リボ払いの返済を先に返すと、
利息が、日割りで返ってくることを知っています?
大した額ではないけれど、早く返せれば返済総額が減少します。

 

繰り上げ返済も同じことです。

 

では、おまとめローンは、多額の利用限度額になります。
多く借りてしまうのですが、毎月の返済は軽くしたい。
返済期間の限度が10年というところが多いですから、ゆっくり完済。

 

ということで、本来多重債務では、
5年程度で完済だけど、おまとめローンでそれ以上。

 

これでは大損です。

 

多重債務で5年なら、おまとめローンで、
4年半という返済の仕方が、正しいおまとめローンの方法です。

 

この方法は、大手も中堅消費者金融も変わらないことです。

 

 

こんなに返済をするのなら、債務整理が良い

この結論です。

 

体の良いおまとめローンですが、返済期間が短くならなければ無駄です。
そんな事ができないくらい返済額が多いのなら、債務整理です。

 

債務整理とおまとめローンで迷う方がいますが、
中堅消費者金融で新規キャッシングができないのなら、
おまとめローンも、しないことです。

 

利用限度額が少ないとか、
余裕で返済で、今までと同じというのなら良いのですが。

 

金利の低さには注意

これは中堅消費者金融の金利が、
大して低くないことを、意味しています。

 

契約を急がされて、慌ててやったけれど、
ムダもいいこと、損をしたとの口コミは多いです。

 

新規キャッシング審査落ちなら債務整理しかないです。

 

中堅消費者金融の、おまとめローンの恩恵はないです。

 

 

今日借りたい おまとめローンならできると言われた

これも怪しいです。

 

第一、新規キャッシングではないので厳禁は入らないです。
返済分を今完済しますというのでしょうか?

 

それは良いのですが、
契約が長期間のおまとめローンなら、騙されていることもあります。
即審査通過も怪しいでしょう。

 

大手消費者金融のおまとめローンは、審査が長いです。

 

フリーローンのように、即日融資は先ずないので、
先に先に進める、中堅消費者金融のおまとめローンには気を付けましょう。

 

メリットもデメリットも

要は完済をしたいですか?ということです。
多重債務者で審査が難しいのなら、さっさと債務整理が良いのでは?

 

1つのおまとめローンで借り換えをしたとします。

 

今までと同じ返済金額で、支払えるのなら得はありますが、
返済も、小さくしたいのであれば無駄です。

 

債務整理で任意整理等で、
返済額そのものを、小さくしていくことをおすすめしたいです。

 


このページの先頭へ戻る