金融事故とおまとめローン

金融事故がある方でも、甘い審査の中小消費者金融では借入ができます。おまとめローンもその一つです。信用情報機関で金融事故があったとしても、中小消費者金融では返済能力があれば良いのです。

 

どんな金融事故でもOK?

金融事故にはいくつか種類がありますが、絶対に金融業者から借入ができないのが、延滞です。多重債務者で、他社延滞中であればおまとめローンはできないです。

 

金融事故も信用がないのですが、返済していない状態の延滞は、信用ゼロの状態です。すべて返済をしてから、出直してこいということです。ですから、審査基準でブラック対応とか、ブラックOKの中小消費者金融でも、他社延滞中ではフリーローンも、おまとめローンも借入ができないです。

 

 

ただし、極甘審査で対応審査だと

稀な例ですが、直接来店をして審査を受ける場合で、今は延滞中だけど、なんとか返済ができるよう証拠がある。融資限度額に満たない程度で返済方法を納得させることができれば、甘い審査では審査に通ることがあります。

 

実際にこの会社ということないのですが、中小消費者金融では審査の中に電話などで直接話しができます。その中で、返済についての話しができれば、独自審査で期待ができることもあるとの口コミはあります。

 

他社延滞中の限度は1ヶ月程度

たまたま、今月の支払いが遅れている。来月には必ず返せる、その証拠に書類がある。他社延滞中で借入ができるとしたら、せいぜいこの程度でしょう。延滞だけはどうしても対応しきれない金融事故で、多重債務でなおかつ返済ができない人は、借りられない場合が多いと思って下さい。

 

金融業者としては、完済見込がない方しか相手にいないです。言い換えれば、返済ができる保証がある場合のみ、無理やりの極甘審査の可能性もあります。ただし、この内容の保証もないです。個人情報で、金融業者が納得する内容がある。来月はボーナスがあるからと、高い返済能力の保証がある等の条件が必要です。

 

延滞は解決しよう、できないのなら

延滞している状態で返済ができないのであれば、おまとめローンではなく、債務整理です。債務整理は、内容がいろいろありますが、目的は返済額を小さくすることです。単に返済期間を長くするのではなく、借金そのものを小さくして返済負担を減らすことです。

 

シミュレーターのあるサイトでは、そのまま弁護士などに相談ができます。債務整理の依頼は自由で、自身の借金診断もしてくれます。おまとめローンではなく債務整理が良い方も多いです。

金融事故とおまとめローン関連ページ

他社 延滞中 おまとめローン
おまとめローンについてお調べですか?当記事では、他社延滞中のおまとめローンを解説しています。複数の債務を一つにまとめるおまとめローンですが、総量規制対象外の借入となります。多重債務解消や債務返済の奥の手として活用出来ます。ぜひ、詳細をご覧ください。
おまとめローンの審査は厳しい?
おまとめローンについてお調べですか?当記事では、おまとめローンの審査は厳しいか解説しています。おまとめローンの審査はフリーローンより厳しいです。申込者が多重債務者であるため、よほど完済されると保証されなければ対応がなされないほどです。ぜひ、詳細をご覧ください。
多重債務とおまとめローン 中小消費者金融でもある
おまとめローンについてお調べですか?当記事では、中小消費者金融のおまとめローンを解説しています。中小消費者金融のおまとめローンは審査基準が低く、審査通過の可能性が高いです。金利も高めとなりますので、注意しましょう。ぜひ、詳細をご覧ください。
延滞している間は借りられない
おまとめローンについてお調べですか?当記事では、延滞中は借りられない解説をしています。延滞している状態では返済できないため、おまとめローンの借入は不可能です。信用は低く、審査基準の低い中小消費者金融でも無理でしょう。ぜひ、詳細をご覧ください。
ライフティのおまとめローン
おまとめローンについてお調べですか?当記事では、ライフティのおまとめローンを解説しています。総量規制以上の多重債務だとして、ライフティのおまとめローンが借りられます。ただ、他社延滞中では審査落ちとなります。同名の闇金に気をつけましょう。ぜひ、詳細をご覧ください。

このページの先頭へ戻る