1. ライフティにはおまとめローンがない?
  2. 評判の高い中小消費者金融ライフティ
  3. 審査落ちになってしまう人と言うより申し込みができない人?
  4. おまとめローンと総量規制
  5. 審査落ちをしてしまう人とは?

 

ライフティにはおまとめローンがない?

審査が甘い中小消費者金融については、必ず口コミ評判を確認してから申し込みをすることがおすすめです。
最近は、消費者金融業者でも中小消費者金融の利用者の記事が豊富で、ブラック債務者にとっては、どの中小消費者金融が良いか迷うくらいです。
そんな中、ライフティの評判はとても良いです。
優良中小消費者金融の一つとしても推薦できる金融業者です。

 

ところでライフティとは?

1991年にゼィープラス株式会社として、信販事業を主に行っていた業者です。
それが2014年にライフティとして、今度はキャッシングをメインに行う事になりました。
現在も信販事業は継続していて、経営的にも安定している企業です。
ですから、元も古い金貸し屋ではなく、比較的後発のキャッシング業者です。
他社と比較をすると、ATMが使えるカードローンがある、返済していくたびにポイントがたまる、無利息期間が存在しているなど、中小消費者金融らしからぬさまざまな業務内容が特徴です。
フリーローンの他にまとめローンもあると聞いたけれど、公式サイトには見当たらない方も多いはず。

 

おまとめローンという言葉はないけれど

でも、ご安心下さい。
ライフティでは、借入申し込みの際に、利用目的が必要です。
そこには、生活費、冠婚葬祭、レジャー費といろいろあるのですが、借入金返済資金という項目を見つけることができます。
これこそがまとめローン=借入金(多重債務など)のための返済資金を借りたいと言う動機になるのです。
よく確認しなくてはわからないのですが、他社のおまとめローンのように表面に出ていませんが、おまとめローンはしっかりとあります。
ですから、大手消費者金融の多重債務者出、返済額をまとめローンでスッキリしたい方は、忘れずに目的を選んで下さい。

 

しかし、現在はしっかりおまとめローンの申し込みができる様になっています。
利用目的で返済資金としても良いですし、おまとめローンを利用しても良いということです。

 

ライフティのおまとめローン

他のおまとめローン同様に基本的には、返済専用のローンです。
フリーローンと大きく違うのは新規キャッシングができないことでしょう。
また、他社借入金額は、“元金のみライフティが返済をします”、ですから、利息部分は自分で返済をしなければならないことは要注意です。
しばらくの間、多重債務とライフティの複数の返済先ができることになります。
まとめローンになると、総量規制対象外の商品ですから、返済額が年収3分の一以上でもOKです。
とりあえず、多重債務部分は、利息だけを自分で払い、元金は完済したことになります。

 

面倒な手続きは続く

他社借入書類として、契約書や取引明細書なども必要になります。
これは、大手消費者金融会社のキャッシングを弁済する形になるからです。
まとめローンでは、必要な分だけ入金をして、自分で完済させる金融業者や銀行もあります。
借り換えを自分で行うのです。
ではなく、ライフティでは完済してこれだけの返済をして下さいという方になりますから、いろいろと手続が必要なのです。

 

まとめローンとして現金で欲しい方にとっては、ライフティのおまとめローンは二重の手間になりがちです。
返済方法で不満がある方、ちょっと違うかな?という方は。別の金融業者のおまとめローンをご検討下さい。
ただしライフティのおまとめローンの審査は大手消費者金融よりも銀行カードローンよりも甘めです。

 

 

▲メニューに戻る

評判の高い中小消費者金融ライフティ

ライフティの評判はずっと良いです。
その理由を考えてみましょう。

 

安定経営の余裕の中小消費者金融

親会社が上場企業のライフティは、経営自体安定しています。
このことで間違いなくヤミ金融ではないことが証明されます。
中小消費者金融としては、名前が知られている大手消費者金融や銀行と違い、あまり知られていない怪しい会社というのがポイントです。
しかし、しっかりとしたバックアップが上場企業なら間違いはないといえるでしょう。
中小消費者金融が実はヤミ金だったり、経営的に危ないという話しはよくあります。
こんなが良いと言うから申し込みしてみたという利用者も多いですが、中小消費者金融としても優良であり、評価の高い金融業者であることは間違いないです。

 

実は新規のキャッシング業務

2014年からの中小消費者金融業務は意外にも新しいです。
新旧の違いは、システムの良さです。
インターネット申し込みはもちろんですが、ATMが使える中小消費者金融としては、あまりない存在です。
コンピュータースコアリングシステムの導入で、審査時間も早い、まるで大手消費者金融のような使い方ができると人気なのです。
ただし即時融資には対応していない、ここは残念です。
そして、ライフティポイントはゲームしてためて、返済にも使えると言うもの。
信販事業も手がけるライフティならではの企画です。

 

オトクなおまとめローンの存在

おまとめローンの金利は、特別低くはないです。
中小消費者金融では、極端な低いまとめローンはないのですが、借入金額が大きくなれ場、10%以下の金利もあります。
返済方法は、おまとめローンは銀行引き落としです。
カードローンがある珍しい中小消費者金融ですが、おまとめローンは返済専用なので、一方的に引き落としだけされる形になります。
多重債務解消であり、もし金利が低くなるのであれば、考えてみて下さい。
また、大手消費者金融で数社の借入件数で、金額があまりないという方、それでいてブラックリストの債務も、ライフティのおまとめローンはおすすめです。
多少損は承知の高い金利かもしれませんが、返済日が1つになるおまとめローン、ライフティの返済周期が35日というのも特徴の一つです。
もちろん大手消費者金融よりも柔軟審査であり、一応ブラック多重債務者も安心です。

 

おまとめローン利用者からの口コミ

ライフティのおまとめローンはも元金だけの返済をしているとの情報があります。
多重債務の合計が200万円の場合、金利が別にあります。
完済するのは、金利以外ということも言われていますが、真偽のほど定かではないのです。
もしそうなら、ライフティの他の返済も多少覚悟の上ですが、確認はしておいた方が良いです。
気になる審査基準ですが、フリーローンよりはきつめ。
提出書類が多いですから、1つでも不足したのなら審査落ち要件になります。

 

 

▲メニューに戻る

審査落ちになってしまう人と言うより申し込みができない人?

ライフティのおまとめローンの申し込みは、安定した収入があれば、一応対応します。審査通過ではなく、審査対象になるということです。
フリーローンよりは審査は厳しいですが、柔軟審査は期待できます。

 

個人信用情報機関のブラック
このブラックである金融事故に関して、フリーローンよりも基準が厳しくなってしまうようです。
その理由としては、単純に多額のキャッシングになるからです。
それだけ返済リスクが高まるわけで、借り換えであるおまとめローンはどんな金融機関や金融業者でも審査ハードルは上にしてます。
投稿日が古い情報サイトですと、まだ新しいキャッシング業者(2014年〜)だから、審査基準を甘くしているとの情報がありましたが、あれから5年経っています。
中小消費者金融のライフティと言えば、ランキングサイトにも登場する有名中小消費者金融となりました。
そろそろ知名度も上がり、新しいキャッシング業者ではなく、人気のある金融業者となりつつあります。

 

ブラックといっても

よくあるブラック要件で、多重債務者と債務整理者は一応OKですが、延滞者の借入は絶対に無理です。
おまとめローンの場合、返済額が大きくなることは考えられます。
借入額が大きいのに延滞している状態の申し込みについては、すぐに審査落ちの結果になります。

 

専業主婦は借りられる?

ライフティはダメと口コミをするのは専業主婦です。
マスコットキャラクターのたっちいくんも可愛いですが、専業主婦には冷たいです。
なんと中小消費者金融なのに、配偶者貸付制度がないというのです。
消費者金融は一般に収入がない方は借入ができません。
しかし、多くの中小消費者金融では、配偶者貸付制度の形で、配偶者が安定した収入があれば、専業主婦も借入ができる、夫婦で共同キャッシングが可能なところは多いです、
ライフティ、それがないのです。
おまとめローンだけではなく、専業主婦は無収入として、申し込みすらできないという結果に。
当然専業主婦の口コミとしては、この審査基準は不満です。

 

もう一つの不満口コミ

ライフティのおまとめローンの対象は、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠です。
銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠の利用についてはまとめることができません。
ですから、現在、銀行カードローンの多重債務者である方は、ライフティでのまとめローンが1円もできないことになります。
ここは絶対に注意してみて下さい。
大手消費者金融、中小消費者金融、キャッシング枠すなわち総量規制範囲内のキャッシングのみ対応ということです、
返済方法は銀行引き落としで、返済日は1回、毎月返済の30日周期ではなく、35日周期というのも特徴です。
尚、おまとめローン、繰り上げ返済も対応しています。
返済途中で、債務を完済できるとしたら、手続をしましょう。
手数料なども取られますが、規約借金が終わるのは何よりです。

 

 

▲メニューに戻る

おまとめローンと総量規制

ライフティのおまとめローンはインターネットからの申し込みしかできません。
そして、まとめられる多重債務も種類が決まっています。
他社借入書類がなければ契約ができないことになっています。

 

総量規制は関係する

おまとめローンは総量規制対象外の商品です。
年収3分の一以上の借入もできますが、多重債務の内容は総量規制範囲内のものに限定されます。
ということは、銀行カードローンは含まれません。
ここは注意が必要です。
あくまでも消費者金融業者の借入だけという限定条件がつきます。
自身の借り入れで、多重債務の中で銀行カードローンが多い場合は、少しのおまとめローンしかできないこともあります。
他社借入の他社とは、消費者金融とクレジットカードのキャッシングの部分だけということになります。
これはライフティだけではなく、消費者金融のおまとめローンはすべて共通しています。

 

ライフティは進化している?

2014年にキャッシング部門ができたライフティは、カードローンができる中小消費者金融として登場しています。
中小消費者金融にしては珍しい無利息期間30日などのキャンペーンを行うなど、先進的な業務が注目です。
そして、柔軟審査もスタッフ対応も良いことで、良い中小消費者金融を紹介するサイトでは、必ず名前が挙がる中小消費者金融界では有名な金融業者となっています。
特に、おまとめローンにしても、最高金利18%(大手消費者金融よりは高いですが)は、まあ普通ですが、金額が多ければ8%まで下がります。
ブラック融資では困難な数字ですが、それでも審査を受けてみる価値はあるかもしれません。

 

書類送付でキャッシング

振込キャッシングで、申し込み後審査に通れば書類がきます。
それをライフティに郵送してからのキャッシングになります。
ですから、郵送ですと即時融資は難しいでしょう。
しかし、コンビニで書類を受け取ることができるサービスがあります。
そのままFAXで送れば、一応即時融資ができることも。
24時間365日受付をしているから、夜中の申し込みで翌日にお金を受け取ることも可能です。
契約書も郵送書類もありますが、FAXで簡単に送れることで対応は素早いです。
ただし、おまとめローンはそうは行かないこともあるらしく、多少審査は余裕をもってお待ち下さい。
フリーローンとは内容が違う審査があるみたいで、フリーローンよりも確実に厳しいということです。
何が?と言う具体的な公表はないのですが、全般的にフリーローンとは違うとの評判です。
しかし、債務者に優しい柔軟審査でブラックは一応対応していることは確かです。

 

▲メニューに戻る

審査落ちをしてしまう人とは?

ライフティは原則ブラック対応の中小消費者金融ですが、大手消費者金融と比較をして甘いと言う程度です。
中小消費者金融の中では、最近きつくなった?との評判もありますが、債務整理直後の申込者の審査通過はあまり聞かないです。

 

ブラック対応といっても

良い例がおまとめローンです。
返済期日が1日になる多重債務をおまとめローンにできるで評判の商品ですが、審査基準は厳し目になっています。
まず、現在手にしている多重債務ですが、延滞は絶対にしていないことが大条件です。
おまとめローンにしたい理由として、返済ができないからと言うのは危険信号です。
できなくなってしまいそうだからでギリギリセーフです。
1度でも延滞をしてしまうとおまとめローンは審査落ちです。

 

収入が安定しない

個人情報で、収入がパートやアルバイトだとしても、一定の収入があることが必要です。
50万円以上の借入で必ず収入証明書が必要になります。
その発行ができないのであれば、おまとめローンの審査は通らないことが多いです。
貸金業法では、50万円以上のキャッシングで収入証明書が必要です。
たいていおまとめローンで50万円ということはないですから、収入があることは返済能力が存在している証拠です。
中小消費者金融の審査で要となる要件ですから、利用したい時には、書類が出る立場であることは必要です。
当然、在籍確認があります。
勤務中と言うよりは、誰でもあなたが勤務していることを証明できればOKです。
別の書類で代行はしていないので、必ず電話番号は間違いなく知らせて下さい。
その他申込入力なども一字一句正確に入れることです。
提出書類では、本人確認書類と他社借入書類も必要です。
借入先にライフティが完済しますから、適当にごまかした内容のキャッシングができないのです。
総量規制対象外でフリーローンはNGですし、必ずおまとめローン目的の証拠がないと審査落ちです。

 

カードローンのある中小消費者金融

フリーローンではカードローンが使えます。
おまとめローンは銀行引き落としの返済専用のキャッシングになります。
フリーローンは、全国セブン銀行のATMが使えることから、限度額まで借入と返済はカードで行うことができる画期的な金融業者です。
また、柔軟審査でブラックも対応。
最初は小口融資が専門ですが、完済していくことで、普通のキャッシングも可能。
高い大手消費者金融の金利程度で快適なキャッシングライフも味わうことができます。
おまとめローンは地味に返済していくだけですが、一括返済も対応。
手数料は取られますが、残った金利は日割りでお得になります。


このページの先頭へ戻る