ライフティ審査落ち


  1. 消費者金融ライフティとは?
  2. ライフティは全般的に審査には甘い消費者金融
  3. 大手消費者金融と中小消費者金融の審査の違い
  4. 本当のブラックではないのに審査落ちになるパターン
  5. これは完全審査落ち

 

 

消費者金融ライフティとは?

消費者金融でも審査が甘いとされるライフティは、中小消費者金融の中でも優良金融業者です。
ブラックOKで自社審査が充実しているため、大手消費者金融の審査がダメだった方でもここでキャッシングができたとの口コミはとても多いです。
大手消費者金融NGの御用達の中小消費者金融として有名なところです。

 

中堅金融と言われる消費者金融では、大手消費者金融の審査よりも規準が甘いとされています。
その範囲はそれぞれですが、同じ信用情報からのキャッシング対象を選ぶのも、その会社で決められた規準に沿います。
ライフティは、そのような審査の甘い中堅消費者金融として、多重債務や債務整理後すぐの方でもキャッシングができるところとして、利用されている方がとても多いのです。

 

もし、ここで審査落ちということであれば、その他の中堅消費者金融や審査の甘い消費者金融はゼロと言っても良いでしょう。
どうしてもお金が必要だとしても、金融機関からの借入はできないと思ったほうが良いです。

 

中堅消費者金融ライフティは、法律を守る正規消費者金融ですから、審査落ちは当然ありえることなのです。
審査が甘いという点においては闇金もありますが、この闇金とライフティは真逆の存在です。

 

 

▲メニューに戻る

ライフティは全般的に審査には甘い消費者金融

ライフティの審査の甘さは一部の方には有名です。

お金を借りたいという方にとって、最初は大手消費者金融にお世話になることが多いでしょう。
キャッシングビギナーにとっては、ネームバリューはとても大切なことです。
ライフティと言われたとしても、そこは闇金じゃないの?有名じゃないし借りている人なんているの?と思う方がほとんどです。

 

知られていないのは、CMなどをしていないからであり、中小消費者金融のほとんどが派手な宣伝費を使用していないのですが、顧客は安定しているものです。
その理由しては、ライフティを含む中小消費者金融は、大手消費者金融の審査落ちした方にもキャッシングの機会があることです。

 

最初に一部の方に有名と言うのは、大手消費者金融での審査落ちした方が、インターネットなどで審査の甘い消費者金融とか、審査が通りやすい正規消費者金融と言った検索をした時に、登場する消費者金融なのです。

 

ライフティの大きな特徴として、ブラックOKが挙げられます。
ブラックとは、個人信用情報機関などの報告される金融事故を起こした方、ブラックリストの方々です。
債務整理はもちろんですが、滞納や遅滞経験者などもブラックに入ります。

 

そうした方は、大手消費者金融ではブラックというだけで弾かれてしまうのです。
ライフティでは、返済能力のあるブラックの方には審査まで行くことができます。
しかし、返済能力がないと判断された場合は、ライフティでも審査に落ちます。
ブラックではないけれど、無職や専業主婦も審査落ちです。

 

ここでの審査落ちということになると、他の消費者金融などでの借入はとても難しいとされますが、しばらく職について、数ヶ月でも収入が得ることができれば、審査に通ることもあります。
その点でも審査が甘いと評されるのです。

 

 

▲メニューに戻る

大手消費者金融と中小消費者金融の審査の違い

大手消費者金融での審査落ち。
多重債務は多少あるけれど、滞納も遅滞もしたことないけれど、ぼくってブラックなのかな?という方がいます。
確かに、ブラックリストで多重債務も入りますが、取りあえず総量規制範囲内で、返済がしっかりしていれば、審査は通りそうなものです。
多重債務も3社以上で、総量規制まで後数万円の状態なら、ブラックリストに近いといえます。
それで大手消費者金融の審査落ちの場合は考えられます。

 

審査の甘い中小消費者金融になると、ここで簡単に審査落ちにならないと言われています。
決め手は、総量規制限度が残っていることと、過去に金融事故を起こしていないことです。
それで、収入とのバランスでなんとか返済ができるというのなら、キャッシングができることがあります。

 

そんな中小消費者金融の一つがライフティです。
返済計画を聞いた上で、その通りの返済が約束されるのなら、希望額に近いキャッシングができるかもしれないというのです。
このできるかもしれないというのか甘い審査ということになります。

 

事故情報がないことで、信用度が高いと評価されることになりますから、ここでキャッシングをしたとしても、その後の返済をきちんと行うことができれば、申し分ないです。
ただし、大手消費者金融の審査落ちをしていますから、その後のキャッシングは大手消費者金融では難しいとされ、多重債務としてのブラックになってしまいます。

 

ただ、このブラックという言葉も俗語であり、各金融機関の自社審査の上で使われる言葉です。
ですから、大手消費者金融では審査落ちでも、中小消費者金融では審査は通る事になり、ブラックではないということも言えるでしょう。
金融機関の審査は、それぞれ違いますから、その点については、審査にさえ通ればOKと考える事です。

 

 

▲メニューに戻る

本当のブラックではないのに審査落ちになるパターン

大手消費者金融の審査落ち後、ライフティに申込をするというのは、どうしてお金が必要な方がたどる道です。
ライフティは、大手消費者金融で借りられなかった方でも、キャッシングができると知られている中小消費者金融です。

 

そこで何度申込をしてもなかなかキャッシングができなかった。
ライフティでの審査落ちの経験がある方もいますが、その原因の一つが、申込ブラックと単なるミステイクがあります。

 

申込ブラック

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、1日何回も申込をする方を指します。
それも各社あちこち、短時間に多くの申込をしてしまうと、それが全て個人信用情報機関に報告されることになります。
金融機関では、キャッシングの申込の時の情報を元に必ず個人信用情報機関の照会をします。
短時間に何度も申込をすると照会の記録が残ってしまうわけです。
そこで、この人はよほどお金に困っているから怪しいという評価になります。
審査落ちの原因はその評価ということです。
幾ら審査に甘いライフティだとしても、この申込ブラックに関しては、甘くするわけはありません、

 

ミステイク

これは入力、伝え違いです。
個人信用情報機関の記録と申告記述が違うだけの話です。
ですから、間違い、ミステイクです。
故意ではなく、急いでいて本当に間違ってしまう場合でも審査落ちの対象になります。

 

上記の場合、普通の申込をしたのならライフティなら審査に通る内容の場合が多いです。
特に申込ブラックに関しては、少し期間を空けて申込をすることで、キャッシングができることもあります。
その時に入力間違えは絶対にしないことです。

 

 

▲メニューに戻る

これは完全審査落ち

審査の甘いライフティで絶対に審査落ちをする方は、収入がない方です。
毎月一定の収入がない、所得証明が出せない方は、ライフティでもキャッシングを行うことができます。

 

大手消費者金融でも専業主婦と無職は原則利用はできません。
銀行カードローンなどで専業主婦も対象になりますが、良く見ると限度額が最高でも50万円です。
一応、専業主婦は配偶者の収入があることで、立ち位置が決まっていますが、完全な無職は借入が出来ません。

 

審査が甘いと言っても、この収入がないのであれば絶対に返済ができないと言っているようなものです。
そして、その収入も所得証明書の形が取らなければならないので、貯金はあるよとか、公的な書類が出せないのであれば、どんな消費者金融でも借入は出来ないことになっています。

 

ブラックOKのライフティでも、無職はNGです。
ですから、働きたくても働けないと言う事情は一切聞き入れられず、どんな職業、パートやアルバイトでも少額でも収入があることが大原則になります。
その上での限度額が決まりますが、とにかく収入がないことには話にならないということです。

 

この対応は、中小消費者金融全てにも言えることです。
会社員や公務員が理想とされていますが、個人事業主であったとしても、所得が証明されなければならず、赤字続きでどうしても収入が得られない場合には、ライフティでも審査落ちになってしまうということです。

 

▲メニューに戻る


このページの先頭へ戻る