即日融資を受ける人受けられない人 

今お金が必要な方にとって、「即日」の言葉は魅力的です。
消費者金融では、店頭や無人契約機、電話などでも対応していますが、最近ではパソコンやスマホでWEB完結で申込を完了することも可能です。
数時間で入金できます。

 

全ての消費者金融で、即日融資と書いてあっても、この対応ができるか?と言うとそうではありません。
得に大手消費者金融ではなく中小消費者金融の場合、即日と書いてあったとしても、必ず契約書があったり、郵送書類が多く、それを審査した上での契約になります。
WEB完結の消費者金融の場合、郵送書類の類は全くないところがほとんどです。

 

中小消費者金融のライフティも同じです。
利用者はインターネットで申込をしたとしても、その後電話やメールで書類郵送の知らせが入り、それを送ってもらい契約書を送り返してから、初めて契約成立で、入金があります。

 

本人確認書類をネットで送ればよいだけの大手消費者金融とは大違いで、即日融資はしてもできない中小消費者金融は、より審査に時間をかけているからです。
ただし、初めての消費者金融の利用でライフティを選んだ方は、即日融資もできます。
それは審査に時間がかからないことが明白だからです。
大手消費者金融並のスピーディーな対応で入金された方もいます。

即日融資を受ける人受けられない人関連ページ

信用情報機関の照会で決まる融資決定
キャッシングやローンは何と言っても信用情報が一番大切です。インターネットなら365日24時間受け付け可能なライフティは中小消費者金融ですが、申込の時に入力をする自分のデータ以外に、信用情報機関に照会をして、融資の可否を無決めます。どこの金融機関でも同じ対応です。
申込時間を考えなくてはならない
インターネットを使う事ができる消費者金融では、24時間365日の受付をしています。ただし、受付だけです。ブラックOKと言われるライフティでは、平日の営業時間なら、対応はしてくれますが、土日などはおやすみです。
ライフティの即日融資は難しい?
債務整理をしたり、キャッシングやローンの返済で遅滞や滞納をした方は、自身の個人信用情報機関では、その記録が残ります。もちろん順調な返済も全て記録として残されています。金融会社では、この個人信用情報機関ホ元に、融資の受付のときには審査対象として照会をします。

このページの先頭へ戻る