ライフティの即日融資は難しい?

債務整理をしたり、キャッシングやローンの返済で遅滞や滞納をした方は、自身の個人信用情報機関では、その記録が残ります。
もちろん順調な返済も全て記録として残されています。

 

金融会社では、この個人信用情報機関ホ元に、融資の受付のときには審査対象として照会をします。
ライフティでは国内2つの信用情報機関を元に融資を決定していますが、それが申込を受けてすぐに行って融資の可否を決めることはありません。

 

一応、すぐに個人信用は確認するようですがり、ではすぐに融資決定ではないのです。
個人信用情報に関しては、今までの返済のことですが、問題はこれからの返済ですし、現在の経済状態も調べなくてはなりません。

 

ブラックOKと言うのは、この過去に金融事故を起こしていたりする方でも、融資をしてくれることを言います。
債務整理などをした方の場合、一切融資対象にならない大手消費者金融もありますが、ライフティでは、ある程度のブラックは対応しているのです。

 

では、現在はどうなのか?ということです。
個人信用情報機関では、現在の借入金や返済状況も確認することができます。
ここで滞納をしている場合は、ライフティでも融資はしてくれません。
年収との関係から、審査は時間をかけて、話を聞きながら行うようです。
即日融資とは書いてありますが、融資まで1ヶ月近くかかった方もいます。

ライフティの即日融資は難しい?関連ページ

信用情報機関の照会で決まる融資決定
キャッシングやローンは何と言っても信用情報が一番大切です。インターネットなら365日24時間受け付け可能なライフティは中小消費者金融ですが、申込の時に入力をする自分のデータ以外に、信用情報機関に照会をして、融資の可否を無決めます。どこの金融機関でも同じ対応です。
即日融資を受ける人受けられない人
今お金が必要な方にとって、「即日」の言葉は魅力的です。消費者金融では、店頭や無人契約機、電話などでも対応していますが、最近ではパソコンやスマホでWEB完結で申込を完了することも可能です。 数時間で入金できます。
申込時間を考えなくてはならない
インターネットを使う事ができる消費者金融では、24時間365日の受付をしています。ただし、受付だけです。ブラックOKと言われるライフティでは、平日の営業時間なら、対応はしてくれますが、土日などはおやすみです。

このページの先頭へ戻る